usagi_note

日々の学びをアウトプット!

手作りスパイスカレー、見事惨敗。

ルーを使わずスパイスだけでカレーを作りたい!

行動あるのみ。
さっそくスーパーでスパイスを買ってきました。
(今思うとなんで思い立ってしまったのか、ちょっと後悔)

カレーを作るスパイスは4種類

 レシピはこちらを参考に。
必要な基本のスパイスは4種類。

Cpicon 休日男子の本格スパイスチキンカリー! by おれんち厨房

コリアンダーパクチーの種
ターメリック…カレーの黄色
チリペッパー…辛味成分
クミン…香りづけ、アクセント使い 

f:id:rtmkkk:20200325054856j:image

スパイスは1本あたり200円しないくらいでした。
割と気軽に取り組めるお値段では!?


*ちなみにダイソーにもありました…。(S&Bの関連会社から出てるみたい)
 少し小さめだったのでお試しには良さそうです。


実食

こんな感じに出来上がりました。
スパイスのいい香りがぷんぷん。

f:id:rtmkkk:20200325054849j:image
黒焦げになるほど炒めた玉ねぎ。
スパイスを入れてから約30分。
スパイス臭が乗り移ること間違いなしです。
素材のカットから出来上がりまで約1時間ほど。
心と時間に余裕があるときにしか成しえません。

そして肝心のお味は…「おいしくない」。

スパイスはきいてるのに、奥行きがまったくない!
コクがないと表現してもよいものか。
もしかして出汁的なものが必要なのか!?と
試行錯誤した結果、以下のものを足してみました。

  • あごだし
  • 味の素

結果、さらにさらに「まずーい!」。
取り返しのつかないものになりました。
決してマネしないように…。

またもう一つの敗因であろう、「シャバシャバ感」。
水分を少しずつ足せばよかった。
2日目のカレーとは程遠いものになってしまいました。
(水溶き片栗粉を入れました。これもよくないよね)

「スパイスカレー コクがないとき」でググる

 経験は大事に。
さっそく敗因を調べます。

カレーにとって必要なもの

  • うまみ
  • とろみ
  • 油脂 

改善点

①うまみは玉ねぎをしっかりと炒めることで発生するもの。
もしかしたら焦がし方が足りていない可能性があります!
時短にする方法は「ブイヨン」を加える。
今後はこちらに方向転換します。

②とろみは水分量を減らす。

③油脂はスパイスをしっかり油でいためること。

コクが足りないときはケチャップを足すという裏技もあるそうで。

次回必ずリベンジします!

おまけ

このスパイスの瓶、とても使いにくいです。
中身がスムーズに出ない。
詰め替えたいけど、いい容器が思い浮かびません。
スパイスカレーが上手に作れるようになったときに、
何かいいものがないかリサーチしたいと思います。
(ちなみにコリアンダーは一回使用で半分ほどなくなりました)
f:id:rtmkkk:20200325162151j:image

 

 おわり。