usagi_note

日々の学びをアウトプット!

大人のたしなみ。自分の機嫌は自分でとる。

家族の在宅時間が増えて、うれしい反面なぜかイライラ…。
三食のごはん作りから始まり、一人時間の消失。

 イライラの要素は数ありますが、そんな中でも少しでも気分を上げたい!
「自分の機嫌は自分でとろう」

よし!そうなると買い物だ!!

というわけで、毎日が少しご機嫌になるために最近買ったアイテムをご紹介します。

①ごはん作りたくない問題を解決

f:id:rtmkkk:20200422074814j:image

一日三食。
作っては片付け、片付けては作って。
作業的な面でもそうですが、献立を考える頭脳労働。
常に考え続けている状態はストレスが溜まります。

モヤモヤの原因を分析すると、
・手料理には飽きたし手を抜きたいが、テイクアウトや外食は心配
・炭水化物が増え、栄養面も心配になってきた
・買いだめしている食品の消費をせねばならない(食品ロスは絶対避けたい!)

であればやはり、自分で作るのが一番!
作りたくない作りたいにもっていけば、解決!?

ということで、

料理本を買う

f:id:rtmkkk:20200423063306j:image

 ワタナベマキさんの「わが家のおいしい常備菜」の本を買いました~。
特別な材料がいらず、作りやすいものが多そう。
ピーマンとじゃこの黒酢炒め、きのこと春雨の中華煮など。
うつわが素敵で、なんでもない料理がすごく美味しそうに見える。
眼福にあずかりました。

◎本を買う その2

f:id:rtmkkk:20200423065807j:image

5月号のカーサブルータスを買いました。
「うつわとごはん」
もう…見ているだけで癒されます。


日本各地にはこんなにうつわがあるのか!と。
知らないことだらけで、どんどん知りたくなる。
学びってこういうことだな~と。
気になる作家さんを片っ端からメモしたり、どんな作品があるか調べたり。
手に入れることは難しいだろうけど、
取り扱い先のお店も日本全国グーグルマップに保存。
いつか旅したときに立ち寄れたらいいなぁ。

もちろん料理をしたい!という意欲へとつながりました。
f:id:rtmkkk:20200423071016j:image

レストランでのうつわ使いの実例も。
盛りつけ参考にします。

◎うつわを買う

f:id:rtmkkk:20200422055053j:image

そしてやはり一番の特効薬はうつわ購入!

インスタで見つけたお店。実店舗休業中でしたがオンラインなら購入可能。
嬉しいことに在庫があったので、2枚ポチッと。

実物をみてしっかりと選びたい気持ちはありますが、
ここはひとつ、インスピレーションで!

届いたうつわは、ずっしりとした重さと、雰囲気あるざらざらの手触り。
ところどころツルっとしていて、大事に大事に扱おうと決意。
21センチのサイズなので、おかずを盛るときにもちょうどよいサイズ。
リムがほとんどないので、お皿めいっぱい乗せることができるし、
立ち上がりがあるので、パスタなどもOK。
2枚の重なりがぴったりで、スタッキングもばっちりです。

KeiCondoさんのプレート、かなり満足しております。

 ●結局どうなった?

料理への熱意は復活し、手作りおやつを作るまでの心の余裕が生まれました。
うつわを使いこなしたい気持ちから、
盛りつけにもこだわったり、新しいメニューに挑戦することもできました。
華やかにするために薬味を増やしたり、いつもより余計に?野菜の消費も増えた。
食べるときも目で楽しんで、味も楽しんで。
少しだけ心が豊かになった気がします。

②小さなイライラを解消する

f:id:rtmkkk:20200422055015j:image

 メモの魔力を読んで、メモ魔塾に入会中。
オンラインサロンは積極的活用できていませんが、
メモをとる習慣は亀ペースで継続しています。

メモ魔を読まれた方はご存じかと思いますが、筆者の前田さん曰く、
メモを取る際に使用するペンのカラーは4種類。
黒・緑・青・赤とのこと。

今までは、
「さぁ、メモ取るぞー!」というときには、
それぞれの色のペンを準備していました。

となるとどうしてもペンの持ち替えが必要となるわけでして。
地味に面倒でした。

たまたまJETSTREAMでこの4色+シャープペンシルもついた
5本セットを見かけたので買ってみて、これが大正解!

書き味も滑らか、適度な重さがありペンが進む!
緑の替え芯が手軽に入るのかな?と危惧はしておりますが、
黒よりは減りも少ないだろうし。
これでストレスフリーです。

1000円程度でした。
もしよいペンを探されている方がいれば、ご参考になれば幸いです。

ちなみにメモを取る時間は自分にとってとても大切な時間。
脳内のモヤモヤを言語化することで、意外な発見もありますよ。

そしてメモの魔力は自分の人生にすごく影響を与えてくれた一冊です。
何度も読み返して前田流メソッドを習得中。
子供にも数年したら読んでほしいな、と願っています。

まとめ

在宅時間が増えて、ストレスを感じていた2点、
料理したくない問題とペンが散らかっていた問題。
解決できてうれしいです。

そしてやっぱり買い物ってストレス発散だよな~と改めて実感した次第であります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。