usagi_note

日々の学びをアウトプット!

【無印良品】パジャマワンピース「クルタ」はシーズンレスで使える優れもの!

f:id:rtmkkk:20210320104311p:plain

お題「お気に入りの部屋着」

1年以上着ている、お気に入りのパジャマを紹介します。
洗濯時以外ほぼ毎日着ている「無印良品」の二重ガーゼクルタです。

  • 着心地のいいパジャマを探している
  • 体型が目立たないルームウェアがほしい
  • 家の中でリラックスして過ごせる部屋着が見つからない

 

このような方におすすめの記事です。 

 

無印良品で売られているクルタって何?

全身写真はこんな感じです↓(楽天で販売のものはオーガニックリネン素材のみでした)

 

クルタは南アジアの多くの地域で着用されているルーズな襟なしシャツで、現在では世界中でも着用されています。クルタは、古代後期または中世初期の中央アジア遊牧民のチュニック、または上半身の衣服にそのルーツをたどり、何世紀にもわたって、特にインド亜大陸で、日常着や日常着の衣服としてスタイル的に進化してきました。
出典:Wikipedia

無印良品の「クルタ」は、インドで男性が着ている襟なしのシャツからヒントを得て作られたそう。締めつけ感のないダボっとした形で、ひざ下までまっすぐ伸びるパジャマワンピースです。
一枚で着ても、下にレギンスを合わせるもよし。
長すぎない絶妙な丈で、足さばきもよく、とても気に入っています。

バリエーション

無印良品のサイトによると、現在販売されているクルタは6種類。
ワッフル・フランネル・二重ガーゼ・リネン。
無地、ストライプ、チェック柄。
バリエーションの豊富さから、クルタ人気がうかがえますね。

袖の長さや素材によって価格が変わりますが、消費税込みで3990円~5990円。
私が持っているものは二重ガーゼのクルタ。色は明るめのグレーです。

f:id:rtmkkk:20210319164707j:image

無印良品にはオーガニック系パジャマの種類が豊富です。


脇に縫い目がないもの、ネル素材、ガーゼ、カットソー、コットン…。
大人だけではなく子どものパジャマまで。
パジャマにあまりお金はかけたくないけど、素材にはこだわりたい。
そんな方にちょうどよい価格設定だと思います。(わたしにはちょっと高かったけど!)


子ども用のパジャマはボタンのかけ違いを防ぐために色が交互になっていたり、留めやすいようにふちが立っていたりと、さすが無印! ファンが多いのもうなずけます。

 

お気に入りポイント

◆二重ガーゼクルタのここがいい◆
  • シーズン問わず着れる
  • 襟がなく首回りがスッキリしている
  • 第一ボタンを開けても前が見えすぎない
  • ワンピースのように着れるので体型を気にせずに済む
  • 袖が長すぎない
  • ガーゼ素材が気持ちよく、ぐっすり眠れる
 
はいっ。
お気に入りポイントを羅列してみました。

私が持っている二重ガーゼですが、洗えば洗うほどフワフワします。
着ているのを感じさせないほどに、肌への刺激(ストレス)がありません

ガーゼだけあって袖のあたりがクタクタに丸まってきましたが、食器洗いのときなどは、逆に袖がぬれずに済むので助かる!なんて一面も。
 
夏はクーラー生活で、少し肌寒いときがありますよね。
そんなときもこのクルタがピッタリ。長めの袖が寒さから身を守ってくれます。
リネンほど風も通さず、ネルほど厚くもないので、二重ガーゼがシーズンレスで使えると思います!
さすがに冬は1枚で着ると寒いので、モコモコのガウンを羽織ればOK。
眠るときはお布団があったかいので、ガウンは脱いで寝ています。
 

襟元は第一ボタンを留めずにいても大きく開襟しません。
なのでパッと見、だらしなく見えずにすみます
これも部屋着としては重要なポイントですね!

f:id:rtmkkk:20210319204440j:image

ひとつだけ不満なところ

ここだけ改善してもらえば!という点をひとつ挙げるなら、サイドにポケットがないこと。スマホを手にもって歩かねばならないのが不便ですね。

胸元にポケットがあるので、入れようと思えばすっぽり入ります。
ただ、かがんだときに落とす恐れが…。
わたしはそれが怖くて、この胸ポケットを活用できていません。

もし、改良することがあれば、ポケットを両サイドに!!!
ぜひ無印さん、よろしくお願いします。

 

*1年以上前に購入したクルタなので、現在販売中のものにポケットがついているのであれば申し訳ありません!気になる方は店舗でお確かめください。

 

おわりに

このクルタを着用し始めて、パジャマの大切さが分かった気がします。
パジャマはオンとオフを切り替えるもの。
そしてストレスなく、ぐっすり眠るために必要なもの。

たかがパジャマ。されどパジャマ。

自分にとって最適なものを選んでいきたいですね。

 

今回の記事がどなたかの参考になればうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

●ランキングに参加しています(日本ブログ村
応援していただけると、更新のパワーの源になります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村