usagi_note

日々の学びをアウトプット!

【読書メーターとTwitter】いい感じに連携する方法

雑なタイトルですみません。
ずっと悩んでいたことが一瞬で解決したので、方法を忘れないようにシェアします。

読書メーターからいい感じにTwitterへ連携させる方法です。(語彙力なし…)
どなたかのお役に立てば!

悩み | 読書メーターの同時投稿だと見づらい件

 

前回こんな記事を書きました。

usaginote15.hatenablog.com

 

本読んだあとはデジタルで発信する!

 

そう決めてから、読書感想を読書メーター」と「Twitter」で同時投稿していました。
1つの作業で2度おいしい。
本の表紙も見える。
タイトルや著書名の手入力をしなくてもOK。

 

すごく便利な反面、どうしても気になることが…。

Twitter画面、見づらくない?

 

 たとえばこれ ↓ (Beforeバージョン)


詰め込みたい感想が多すぎて、続きはこちらの「…→」表示になってしまう。
読書メーター用の感想なのでハッシュタグを入れづらい。
頭にハッシュタグを入れないと、割愛されて表示されない。

 

かた苦しすぎて読む気がしない!

 


読書メーターではゴリゴリの感想。Twitterでは140字で簡潔に。
それぞれのプラットフォームに適したスタイルがありますよね。

それを同時投稿という便利さにかまけて、省いてもいいのか…。

あれこれ迷走した時期

 

やっぱり別々に投稿しよう!と試みた途中経過がこれ。

だんぜん見やすくなりました!
Twitterで培われる「要約力」も手に入れることができます。

でも今度は表紙というビジュアルが足りない…。
タイトル・著書名も自動入力してほしい…。

いろいろと欲が出てきてしまいます。

 

どうにかしたい…!

 

なんかいい方法はないかな?とググるものの、検索ワードが思い浮かばず。
読書メーター Twitter連携」レベルでは欲しい情報が全然こない。
ってかこんなことで悩んでるひと、いるんかいな…?

結局どれだけ検索してもヒットしなかったので、何とかして自分で調べました。といっても、Twitterでいい感じに連携させている人のツイートを片っ端から見ていっただけだけど。

で、どうだ!(Afterバージョン)

 

かなり良くないですか? 私の願いが全部かなってる。

✓ ビジュアルよし
✓ タイトルなどの入力の手間なし
ハッシュタグ反映
✓ 改行
✓ 一行空けOK

違いはなに?

 

2つを比べてみると「リンク先」が違うことに気がつきました。

Before投稿…【個人】の感想へ
After投稿…【】の感想へ

 

要するに「自分の感想」を見てほしい場合は、個人のリンク先へ飛んでもらうために、「…→」で誘導するフォームになっているということですね。

なるほど~。

 

では、次から実際に投稿の手順についてお伝えします。

2通りの投稿パターン(手順)

 

読書メーターのプロフィール欄でTwitter連携してからね!

 

① 自分の感想に誘導したい場合 【Before Ver.】

 

▶手順1◀ 「読んだ本」に登録する

f:id:rtmkkk:20210226225454j:image

 

▶手順2◀ Twitterアイコンをタップしてから、感想を入力する

 

f:id:rtmkkk:20210226225500j:image

通常はこのやり方ですね。

続いてAfterバージョンです。

 

① 本の紹介に誘導したい場合 【After Ver.】

 

▶手順1◀ 紹介したい本の情報を選ぶ

▶手順2◀右上のアイコンからTwitterへ投稿する


f:id:rtmkkk:20210226225010j:image



簡単なことでした!

 

おわりに

 

フォロワーさんがとってもとっても少ない(…伸びない)私。
読後感想で「♡いいね」をもらうには「#読了」をつければ、 やさしい方がいいねしてくださることがあります。
目に触れてもらうために、そういった小さなくふうも必要ですよね。

自分のため(備忘録として)のツイートではありますが、やはり発信後に反応をもらえると嬉しいもの。いつもありがとうございます。

これからは自分もなるべく、みなさんに「♡いいね」していきたいと思います。

以上、読書メーターTwitterの連携方法についてでした。

 

★今月はなんとか4日に1回更新が続きました!
そして息絶えそうな自分がいます…。来月が不安で仕方ない…。

 

今回の記事がどなたかの参考になればうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

●ランキングに参加しています(日本ブログ村
応援していただけると、更新のパワーの源になります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村