usagi_note

日々の学びをアウトプット!

マスカラ迷子から脱出! もうこれ以外は使えない

マスク生活において、アイメイクの重要性をひしひしと感じています。
なんせ顔面が上半分しか出ていないので、アイメイクをさぼると顔のぼんやり感が半端ない。
となると眉毛を整え、まつ毛をくるんとさせなければ…。

というわけで、真剣にマスカラ選びをしてみました。
その結果、1000円以下でカール・キープ・ロングの3拍子揃ったすごいものに出会いました。

マスカラ迷子さんにぜひすすめたい!

「CANMAKE」クイックラッシュカーラーロングマスカラ¥748(税込)

f:id:rtmkkk:20210211140439j:image

購入したのは、プチプラ界では有名な「CANMAKE」のマスカラです。


CANMAKE(キャンメイク)は、わりとどこのドラッグストアでも取り扱いがあり、手に入りやすいですよね。過去にはチークやアイシャドウなども使用していました。

アラフォーになってからは、化粧のもちなどが少し物足りなく感じ、しばらく手に取っていませんでした。

このマスカラもお値段が破格だし、機能的にどうなの…?と心配にもなりましたが、ものは試しで使ってみることに。


…なんということでしょう!使用後はまつ毛がびゅーんと伸び、くるりんカール、そして午後もしっかりとその状態がキープされています。これは運命的かも。

スペック

私が購入したのはこれです。

f:id:rtmkkk:20210211140436j:image

CANMAKE  クイックラッシュカーラー
種類:ロングマスカラ
色:黒(01)
値段:¥748
 
黒と茶色の2色展開。 茶のほうが柔らかい印象になりそうです。
 
こちら「ロングマスカラ」だけあって、繊維もしっかり入っています。
長さを出すタイプは繊維のせいか重みがあって、つけるとまつげがまっすぐに下がります。長さはあるけど上を向かず、直線に伸びるイメージ。
 
それでも「カール力」より「ロングタイプ」を選んできた私でしたが、このマスカラは本当にすごい!と感心しました。
長さも出しつつ、しっかりと上向きにくるりしてくれる。

まさに「まつエク」してるような気分…。

まつげが上がると気分も上がりますね。ボリュームもしっかりあるので、目元がはっきりくっきり見えるような気がします。
 

使用感は?

f:id:rtmkkk:20210211143633j:image
長すぎず短すぎずのブラシの長さです。
目の形に沿って湾曲しており、とても塗りやすいです。
使ってみて気づいたのですが、マスカラ液がたっぷり出てこないのでブラシをしごく手間がいらない。つけすぎてダマになることもないし、スッとスマートに長さを出してくれます。

これはメリットでもあり、デメリットでもあるのか…?

さらにこのマスカラ、「ウォータープルーフ」仕様なんです。
だから汗を流しても涙を流しても落ちにくい!

ということはつまり…?

そう、メイク落としで落ちにくいのです。
私はオイルクレンジング派ですが、オフしても目の周りが黒ずんでいることがあるんですよね。これはクマなのか、メイク残りなのか…。

ゴシゴシ拭うと肌にも悪そうなので、こんなもの買ってみました。

f:id:rtmkkk:20210211145239j:image

アイメイク専用のリムーバーです。

 
コットンに染み込ませたリムーバーでやさしくふき取ったあとに、メイクオフをします。落ちにくかったマスカラもアイシャドウも、きれいに落とせます。

お風呂に入ってしまったあとに、「しまったー!目元オフ忘れてた!」がよくありますが、そんなときはお風呂上りでもやっちゃってます。
水のようにさらっとしているので、ベタベタも残らず、こちらもとても使いやすいです。
やっぱり専用のものはいいですね。

まとめ

最後に、キャンメイクマスカラのおすすめポイントをまとめておきます。

・繊維がしっかり入って、長さが出せる
・くるんとカールでしっかり上向きに
・キープ力がすごい
・お値段がとにかく魅力的
・ウォータープルーフで機能的にもすぐれもの

安くて手軽に買えるマスカラを探している方は、ぜひ一度試してみてください。
お値段以上の満足感がもらえると思います。

私もずっと使い続けます…♡

 

今回の記事がどなたかの参考になればうれしいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

●ランキングに参加しています(日本ブログ村
応援していただけると、更新のパワーの源になります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村