usagi_note

日々の学びをアウトプット!

約3か月ぶりのひとり時間とモヤモヤについて

学校がやっと(!)始まり、今日はつかの間のひとり時間。
かれこれ3か月ぶりか…。

ずっと行きたかったお店に行く、思いっきり本を読む、たまった家事をする、おいしいものを食べに行く。

やりたいこと、行きたいところ、たくさんありましたが結局したことは…!?

食べたいものを誰にも気兼ねせずに、作って食べる!

f:id:rtmkkk:20200526130531j:image

久しぶりのひとり時間に昨夜からワクワクして、ちょっと寝つきが悪くなる自分…
久しぶりの登校に緊張して、テンション高めな子ども…。
そんな夜を越えて、やっと念願の1日がスタート!

早起きして家事をこなし、学校へ送り出し、ほっと一息。
イムリミットは13時。
たった5時間ほどですが、貴重な貴重な時間。

ちょうど買い出し日だったのでスーパーに行き、そこでひらめく。

「そうだ!スパイスカレー作ろう!」

それならちょっとカフェ風にしたい♡
紫キャベツと雑穀米を購入し、ウキウキで帰宅。
ザワークラウトと、キャロットラぺ、ゆで卵も添えて。

スパイスカレーを作るのは、もう5回目くらいですが、相変わらず人にはふるまえないレベルのもの。
スパイスの量も作り方もテキトーです。

でも、”食べたいものを作って食べる”。
たったこれだけのことで、ずいぶん気持ちがスッキリしました。

毎日もやっとしていた原因は…?

STAY HOME期間中は、外食もできず。テイクアウトもほぼなし生活。
とにかく3食のごはん支度がきつかった…。
インスタントや冷凍に頼ることも多々ありましたが、
基本的には、
献立をざっくり決め→買い出しに行き→調理。

  • 3日分くらいのメニューを考える
  • 3食分考える
  • 食材の残量を気にしながら、メニューを組み立てる
  • 家族の食の好みを考えながら、メニューを組み立てる

毎日は買い物に行けないので、上のようなことを考えながらまとめ買い。
食材ロスを出さないよう、でも足りなくならないよう、「考え考え」の繰り返し。

食べたいものを食べたいときに!

今までこうやって生活ができていたことのありがたみを痛感しました。

「その日」に食べたいものを「その日」に買いに行く。
時間のロスにはなりますが、先の見通しを立てるより、自分にとってはよっぽど楽です。
早くそんな生活が戻ってきてほしい…。切に願います。

f:id:rtmkkk:20200526130535j:image

 そしてもう一つ。
ストレスを感じていたことは「考える」こと以外にもありました。

それは、自分の好きなものを食べられないこと!

家族の好みを優先し、食べたいものより「喜んで食べてくれる」メニューを3食作る苦行。よく考えれば自分のものだけでも別に作ればよかったんだろうけど、そんな気力はなかったかも。
そうなると余計に買い出し(献立決め)のときに労力使いますしね。

野菜が少ないなぁ~とか、インスタントが多いなぁ~とか。
手抜きは手抜きでフラストレーションがたまり、
野菜たっぷりにすると「これ無理」と拒否され、これまたストレスに。

”お料理上手、お料理好きなお母さん”に憧れます…。
f:id:rtmkkk:20200526155036j:image

 オシャレなカフェ風メニュー、渋い茶色のごはん、子ども受け悪いですよね~

おわりに

つらつらと愚痴っぽく書いてしまいました。

STAY HOME中にモヤモヤを感じた原因は、他人軸(ほかの人に自分を合わせる)の生き方になっているのが原因のようですね。書いてみて気づきました。

限られた環境の中でも、自分の時間を楽しむこと。
他人にふりまわされないこと。
お互いに気持ちよく過ごすために、気を使いすぎないこと。

色々なことを考えながら、少しずつ前に進んでいきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村