usagi_note

日々の学びをアウトプット!

【ネーミングが秀逸】まるでこたつソックスでぬくぬく快適に

年齢を重ねるにつれ、だんだん3つの首(足首手首)の露出が厳しくなってきました。レギンスは到底はけないし、七分袖も無理。Vネックよりタートルニット…。


特に、ふとももからひざ下にかけての下半身の冷え。
起毛素材の冬仕様のパンツでも到底太刀打ちできないつらさです。
昨年は、ここまで寒がりではなかったような…?  やはり年齢のせいか?

そんなときに出会った「まるでこたつソックス」。
このネーミング…! 秀逸すぎません?

ネーミングにウソ偽りなし!

「まるでこたつ」なんていい響きだ。

もう暖かすぎて手放せない。室内だけでなく、外出時も履いています。

 

【靴下の岡本】まるでこたつソックスの魅力

脱げないココピタでおなじみの「靴下の岡本」さんのまるでこたつソックス
価格は¥1,980(税込)です。

shop.okamotogroup.com

3足1000円のもこもこソックスしか履いたことのない自分にとっては、少し高いように感じましたが、思い切って購入!みなさんはこの価格どう思いますか?

カラーは、ブラックグレーワインの3色。
私は黒と悩んでグレーにしました。

実際に使ってみて「ここがいい!」と感じた魅力と、使い続けるうちに気になってきた点を挙げてみます。

・あたたかい
・ツボを温熱刺激
・長さたっぷり、ひざ下まで伸ばせる

かなりお気に入りで毎日履いています♩

あたたかい…!

スポーツソックスなみに、もちっと分厚くてとにかくあたたかい。
だからといって締め付け感は一切なし!
フローリングの冷たさを感じないくらいあたたかいので、スリッパなしでもいけちゃいます。


ふわふわソックスも温かいですが、まるでこたつソックスの勝ち!
編み目がぎっしり詰まっているので、よりぬくもりを感じることができます。

ツボを温熱刺激してくれる

足首に『三陰交』というあたためのツボがあるはご存じでしょうか?
足の内くるぶしの骨から指4本分、上の位置にあります。

f:id:rtmkkk:20201229131856j:plain
この三陰交は婦人科系にありがたいツボで、ここを刺激すると冷え性の改善に効果ありといわれています。

私も妊娠中に三陰交のツボにお灸をしていました。
すると逆子が治って、帝王切開を免れることができた経験あり。
子宮温め効果も絶大ですね。(個人の感想です)

このソックスにはなんと、三陰交のツボを温熱刺激してくれる機能があります。

f:id:rtmkkk:20201229073241j:plain



足首あたりに〇があるの分かりますか?
この部分がツボを温熱刺激してくれるらしい。

三陰交のツボは内くるぶしですが、〇は内側と外側の両方にあります。
左右どちらを履いてもちゃんとツボを刺激するように、との配慮かな?
だから普通の靴下のように、左右考えずにさっと履くことができる!

長さたっぷり、ひざ下まで伸ばせる

ルーズソックスのようにたるませて履くのもいいですが、まっすぐ伸ばすとひざ下まで長さがあります。
この特徴を活かして、パンツの下にはくときはぎゅっと伸ばして履いています。


座った時にパンツと靴下の境目の素足が出る部分。ここが寒いんですよね~。長い靴下でこの部分をカバーするだけであたたかさが変わりますよ!

使い続けて、少し気になる点

さて、ここまでまるでこたつソックスの魅力を語りましたが、気になる点が1点。

じつは、洗濯→乾燥を繰り返すうちに、毛玉が目立つようになってきました。
ヘビロテしすぎのせい!?

≪BEFORE≫

f:id:rtmkkk:20201208083631j:plain

≪AFTER≫

f:id:rtmkkk:20201227203108j:plain

 とにかく今年の冬に履きまくって、1シーズンで終えるか判断したいと思います。

おわりに

パンツと靴下の境目問題。(素足がでると寒いよね)
このまるでこたつソックスを履けば解決です。

もしくは、パンツの下にタイツを履く。
パンツの下にレギンス+靴下を履く。

なども併用しながら、今年の冬も乗り切っていきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。